本場の讃岐うどんが食べたくて

 関東でも讃岐うどんの専門店が流行っていますが、それでは本場の讃岐うどんが食べたくて香川県に行ってきました。

 本場の讃岐うどんを求めて香川県の東西を旅しましたが味は関東で頂く讃岐うどんと違っていました。つゆの色が違うだけでなく優しい味が讃岐のうどんで全部飲んでしまうこともできます。


 讃岐うどんについてはセルフ店ではシンプルなうどんが基本でそれにトッピングを好みで選びますがお値段は安かったですね。


 本格的なうどん店は肉やカレーなどこってりした食べ応えがあるメニューが中心で価格も千円近くと高めでした。


 讃岐うどんを満喫しようと思っても朝食はホテルのバイキングを満腹までいただき昼食まではうどん屋さんには行く気がしないくらいでした。


 讃岐うどん店を探して訪れても多くの店がランチタイムの終わる午後2時には店を閉めてしまうので要注意でした。


 夕食にも讃岐うどんを食べようと思うと老舗の名店のような店が多く、町の中心から離れたところがほとんどでした。


 知り合いが讃岐うどんを食べに香川に行って27杯食べたと言っていましたが、私は昼食と夕食用に食べただけなのに家に帰って体重が2.5kg増えていました。美味しい讃岐うどんを満喫しましたが体重を元に戻すにはこれからが大変!!

 写真はどれも食べかけ途中のものでまずそうに写っているのが残念です。




画像


 


画像



画像



画像




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック