シイ(スダジイ)の実を食べてみました

 近くの公園でシイの実が沢山落ちていました。今年は山のどんぐりが不作と言われていますがこのあたりでも公園のどんぐりはほとんど実を付けていません。ところがシイの実はあちこちの木の下に落ちていて今年は特別豊作のようです。


 どんぐりが不作といってもシイの実もどんぐりの仲間かもしれませんが?このシイはスダジイとよばれているもののようです。


 スダジイ  ブナ科  シイ属(日本の植物たちから引用)

 暖地の山地に見られる常緑高木。高さ30m程度。葉は互生し、長さ10cm程度の広楕円形で、上半部に鋸歯がある。果実(とんぐり)を包んでいる殻斗は果実全体を包んでおり、成熟すると3裂する。実は食用になる。別名イタジイ、ナガジイ。




 椎の実は良く洗って塩水につけてから茶封筒に入れて電子レンジで加熱しました。銀杏と同じように実がはじけて飛ばないように茶封筒に入れます。

 塩水に浸した椎の実は電子レンジで加熱して実が軟らかい状態で食べました。小さな実でかすかにクリのような甘みがありました。知人は子供のころ良く食べたので懐かしい味だと言っています。



画像



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック